スポンサーリンク



え!?私、再就職手当て貰えないの!?失業保険、再就職手当てを詳しく解説

りりこです!

今回も独身女性の為の節約術や貯金方法を公開します(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎
節約について日々ブログに綴っていますが、節約ブログのいいところはお金は常に使うものなのでネタ切れがおきません!

実は私、WEBの勉強をしてキャリアアップ転職して来月から新しい会社に行きます!



そこで再就職手当てを貰えるのか、ハローワークの職員さんに聞いてみました!

所が、

私、再就職手当て受け取れない!

という事が分かりました。
以前にも会社が倒産し失業保険のことをブログに書いていましたが、

今一度、失業保険についての解説と再就職手当てを詳しく解説していこうと思います。
ご参考になれば幸いです!

失業保険(失業給付金)とは?

雇用保険の加入手続きは事業主が行い、「週の所定労働時間が20時間以上」「31日以上の雇用の見込みがある」など条件を満たす人が対象となります。雇用保険は毎月お給料から天引きされています。
なので、正社員はもちろん、パート・アルバイトや契約社員も対象になります。

雇用保険に加入してると、失業した時に再就職するまで失業保険(失業給付金)を受け取る事ができます。

失業給付金を受け取るには

退職した会社から離職票を受け取り、離職票を持ってハローワークへ行き失業保険(失業給付金)の手続きを行います。
離職票は会社を辞めてから約2週間ほどで自宅に郵送されてきます。
あくまで目安なので、離職票がいつ発送されるかは会社に聞いておきましょうね!

その後、待機期間7日間を過ぎたら失業保険給付が始まります。

失業給付金は日割り計算

失業保険の給付額はは、勤務年数と月収で決まります。

詳しくは過去記事をご覧ください。

給付金は日割り計算で、最低でも90日間まで受け取る事ができます。
また、給付金を受け取っている期間に新し就職先が決まった場合、再就職手当てを受け取る事ができます。

再就職手当てとは

国は「失業者を早く就職させたい」という考えがあります。ですので、失業給付の受給期間中に再就職をすると、『再就職手当』を受け取る事ができます。再就職した翌日から1ヶ月以内にハローワークへ届け出ましょう。

ただし、再就職した日の前日時点で支給日数が総支給日数の3分の1以上残っている場合に限ります。
簡単に言うと90日間給付が受けられるとして90日間の3分の1、残り30日を過ぎると再就職手当は貰えないと言う事です。

支給額の計算方法

失業給付日額×支給残日×給付率

給付率は
基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の2以上残っている方
70%

基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上残っている方
60%

つまり、早く再就職すればするほど多く貰えるという事です。

例)失業給付日額が5000円で、支給残日が200日なら
5000円×200日×70%=70万円

が貰えます。

再就職手当ての条件

再就職手当を受け取るにもいくつか条件があります。

  • 再就職した日の前日時点で支給日数が総支給日数の3分の1以上残っている
  • 再就職先で1年以上勤務すると見込まれる
  • ハローワークに受給手続きを終え、7日間の待期期間終了後の再就職
  • 再就職先で雇用保険に加入する
  • 過去3年間で雇用保険を受け取っていない
  • 前の会社と密接な関わりがない
  • 退職後の会社に再び就職しない
  • ハローワークか厚生労働省が許可した職業紹介事業者からの紹介で決定した再就職

などの条件をクリアしないと受け取る事ができません。

私が再就職手当てを受け取れない理由

それは簡単な話ですが、

失業保険の手続き前にすでに採用が決まっていたからです。

そもそも、雇用保険は失業者の為の保険なので『これから再就職を始める人』しか受け取れません。
自己都合や解雇、倒産し職を失って会社から離職票を受け取りハローワークで雇用保険の手続きをして待機期間7日間を経過してようやく雇用保険の受給資格を得られます。
再就職手当も雇用保険受給中の人が対象なので、私は対象外となるのです。

つい再就職手当という言葉でなんとなく

再就職が決まっている人がもらえるものなのだ

と思っていた私の認識のあまさでした(・∀・;)

前の会社の離職票は受け取っておきましょう

ただ、雇用保険が受け取れないからといってガッカリしてはいけません。
退職すると離職票を受け取るわけですが、その離職票は大切に保管しておきましょう。

何故かというと、前の会社からあまり間を開ける事なく再就職した場合は前の会社の勤続年数もカウントされるからです。

例えば、
前の会社は1年務めて今の会社を4年務めて退社した場合、前の会社の1年もプラスされて勤続年数5年になります。

なので離職票は無くさないように大切に保管をしておきましょう。

まとめ

今回の雇用保険の話はハローワークの職員さんから直接、説明を受けました。忘れないようにブログに書いた次第です。
私も雇用保険や再就職手当ての事を本やネットで調べていますが、
自分にとって都合のいい情報ばかりを集めてしまいがちだなと思います。お金に関しては自分にとって都合のいい情報ばかりに目を向けたら損をするという事がザラにあります。詐欺とかね…。
大切なのは自分の集めた情報は本当なのか疑うという視点、情報を正しく理解するという事を肝に命じた今日この頃です!

りりこでした!

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです♥励みになります♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク