スポンサーリンク



家計簿初心者向け『今更聞けない』固定費と変動費とは?

りりこです!

今回も独身女性の為の節約術や貯金方法を公開します(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

さて、家計簿書いてますか?
今回は、家計簿初心者さんの為の家計簿の基礎知識『固定費』と『変動費』の違いについてお話します。
ご参考になれば幸いです!

参考文献は『夢とお金をガッチリつかむ 金トレ!! 改訂版』です!

固定費とは

固定費とは毎月決まった支出です。
毎月決まっているので、家計の支出の見直しはまず固定費から節約するのがおすすめです。
固定費を節約できれば年間の支出を大きく減らす事ができます。

固定費の項目

住居費(家賃)、水道光熱費、通信費、保険料などです。
他にも習い事の月謝やローンの返済も固定費になります。

固定費の節約

固定費は定期的に見直しましょう。不要な保険の支払いやスマホの料金、不必要な習い事など改善できる部分がないか確認するようにしましょう。スマホもiPhoneなど有名な機種を買ってローンを組むよりも安いスマホを使用すればスマホ代金を安くする事ができます。

変動費とは

変動費とは、毎月変動する支出の事です。節約を始めるには手を付けやすいのがこの変動費です。
毎月予算を決めておくと上手く節約する事ができます。

変動費の項目

食費、日用雑貨、服飾美容費、交通費、医療費、娯楽費などです。

変動費の節約

節約を失敗してしまいがちなのが変動費です。
食費を節約する為に食事の量を減らしたり、楽しみの娯楽費を節約してストレスを溜め節約リバウンドをするケースがあるからです。
変動費を節約するには月々の予算を決めるのがポイントです。

▼この記事が参考になると思います!

娯楽費も毎月の予算を決めて予算範囲内で楽しむなど、なるべくストレスを溜めないように節約していきましょう。

項目ごとに現金を振り分けておくのもいいです!

まとめ

節約をしたい!でも何をしていいか分からないという人は家計簿から始めるといいです。
家計簿をつけていると節約に対する意識が自然とついてきます。

家計簿の付け方はノートやメモ帳、アプリなど自分があった方法でつけていきましょう!



まずは3ヶ月家計簿と続けられると、習慣化できます!
一緒に節約ライフを楽しみましょうね!

りりこでした!

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです♥励みになります♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク