スポンサーリンク



独身女性が幸福度UPする!貯金計画を立てよう!

こんにちはー!節約・貯金ブロガー りりこです!

今回も独身女性の為の節約術や貯金方法を公開します!
よろしくお願いします(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

では本題へ、私は日々貯金や節約術を公開していましたが、
ここで原点に立ち返り『なぜ節約・貯金をするのか?』についてお話ししていこうと思います。

節約や貯金で失敗する傾向にある人はこんな価値観の人です

節約・貯金=我慢すること

と考えている人です。
そんな人は日々節約をしていても、ふと仕事でストレスを感じた時にストレス発散でお金を使ってしまいます。

では節約や貯金が成功する人はどんな価値観の人だというと

節約・貯金=自分が幸福になる為の手段

と考える人です。この大きな違いは貯金計画にあります。
漠然とお金を貯めようと考えている人は節約や貯金が継続しません。
対し、貯金に成功する人は節約や貯金に明確な目標を持っている人が多いです。

今回は独身女性が幸福度アップする貯金計画を立て方をご紹介します。

▼参考文献はこちら!

スポンサーリンク



独身女性が節約習慣が身につかない理由

貯金計画を紹介する前に、既婚女性と独身女性の貯金の意識についてお話しします。
実は独身女性は既婚女性と比べて節約や貯金に対する意識が低い傾向にあります。

独身女性はライフイベントが少ない

既婚女性は結婚、出産、家を立てる、子供の教育費といったライフイベントが多く、その度にお金や貯金について考えます。
それに対し、独身女性はライフイベントが少なく貯金について考えるきっかけが非常に少ないです。

独身女性のライフイベントは?

では独身女性が想定されるライフイベントを考えてみましょう。

独身女性のライフイベントは

  • マイホームの購入
  • 資格を取って転職する
  • 退職する

の3つです。
何か、既婚女性と比べるとパッとしませんね…。なかなか味気ない(・∀・;)
独身女性の私も何だか落ち込みます。

独身女性でマイホームも購入しない人もいるでしょうし、転職もせず同じ会社にずっと働くかもしれません。
そう考えると、老後の資金積立が全ての独身女性に該当するのではないでしょうか?
老後の資金の為に貯金は大切ではありますが正直モチベーションは上がりません。

よくお金に関する本を読むと『貯金をするにはライフイベントごとにマネープランを考えましょう』という話が出てきます。しかし、どれもファミリー向けの話ばかりで独身の私には何を書いていいか分かりませんでした。

『マネープランを立てる前に結婚しなくては!』

と逆に不安になったぐらいです。

独身女性がライフイベントを立てるには

自分独自の小さなライフイベントを立てる

既婚者のようにライフイベントが少ないなら自分でライフイベントを作りましょう!

例えば、

  • 海外旅行へ行く
  • 車を購入する
  • 転職の為の資格取得の為の資金を貯める
  • 自分へのご褒美にいい時計を買う
  • 結婚の予定はないけど結婚後の資金を貯めておく

などです。
なるべく自分がワクワクできそうな計画を年齢毎に考えましょう\( *´ω`* )/

ちなみに私のライフイベントは

  • 33歳〜 結婚資金 100万円ぐらい積み立てておく
  • 34歳〜 転職 勉強資金のために30万貯めておく
  • 36歳までに フリーランス 独立資金のために400万円貯金しておく
  • 40歳〜 老後の積み立てを本格的に開始

基本的に30代前半まではスキルアップのために勉強・知識への投資を考えているのでその為の貯金をします。
30代後半から30代前半で得た知識でしっかりお金を稼げるようになりたいと考えてます。

目標は30代後半で手取り30万です!
頑張る˖°٩( ‘ω’ )و

ライフイベントを決めて貯金計画を立てよう

ライフイベントを決めたら、ざっくりでもいいので貯金計画を立てましょう!

私の友人を例に挙げて紹介します。

自分の夢を叶えるにはいくらお金が必要なのか考えよう

私の友人で将来は
『スタイリストになりたい。でも何をしていいか分からない』
と悩む友人がいます。

しかし、友人はちゃんと調べてスタイリストを育成するオンラインサロンに入会しようか悩んでいました。
でも夢に踏み切れず
『自分にできるか不安…』
『オンラインサロンの値段が高くて今の私じゃ支払えない』
『地方じゃスタイリストの仕事も少ないしお金が稼げるのかも分からない』

と悩んでいました。
私はそんな彼女の悩みにこう答えました。
『自分の人生一度きり、やりたい事があるならやった方がいいよ!』
『悩んで決められないならこうしよう!』

  • スタイリストのオンラインサロンは 値段18万円
  • 今は18万円を支払えない
  • ローンも何だか抵抗がある
  • 1年後に入会すると決めて今から貯金を開始
  • 月1万5千円の貯金を始める

友人もそれなら
『今からできそう…』
と言ってました。

本来やりたい事があるのに色々と理由をつけてやらないよりかは
何もせず、ずっと悩むくらいなら貯金でもいいから一歩踏み出す為に行動を起こした方がいいと思います。

貯金計画は独身女の可能性を広げる

独身女性は、何だか肩身が狭い世の中です。

ですが、一人だからこそ色んな事にチャレンジができます。
やりたい事があるのにお金がなくてチャレンジできないのは非常に勿体ないです。

私も以前の会社では新卒から給料が変わらず手取り16万円で暮らしていました。
ですが、コツコツ貯金をし総額35万円かけてWEBスクールに通い、
転職し今は手取り21万円と給料をアップさせました。

行動する勇気がまだないと考えているなら、その為の第一歩として貯金計画を立てましょう!
貯金計画を立てる事によって今後自分がどうなりたいのか明確に出来るはずです。



まとめ

ここまで読んでくださりありがとうございます。
普通の貯金術ではなく、貯金に対しての考え方のお話をさせてもらいました。

何となくこの先が不安だから貯金するのではなく
自分は何のために貯金をしているのかを持つと持たないとでは大きな差が出ます。

これからも独身女性の方が幸せになる貯金術・節約術をご紹介していきます!

貯金術・節約術を成功させてあなたの人生が輝く事を願っています!
りりこでしたー(* ˃ ᵕ ˂ )b

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです♥励みになります♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク