スポンサーリンク



『家計簿面倒くさい〜』と思う人へ、家計簿をつけるメリット!

りりこです!

以前ブログで『貯金するには家計簿を付けましょう』と書きました。
ですが『そんなことを言われても、家計簿って面倒臭い…。』と思った人も少なくなかったのではないでしょうか?

ズバリ、家計簿をつける事は貯金への第一歩と考えます。
『貯金をしたいけど、上手く貯金ができない』と悩む場合はまず家計簿の記帳から始めてみましょう!

ただ、『面倒くさい』『続かない』など家計簿に対するネガティブイメージはあると思います。私も家計簿は何度か挫折した人間なので気持ちは分かります。
なので今回は、家計簿をつけるメリットを書いていきます。メリットを知れば家計簿をつけるモチベーションがアップできる筈です!




支出を把握できる

家計簿の一番の目的は支出の把握です。
まず貯金をするには自分自身の家計状況を『見える化する』必要があります。

もしかすると、初めて家計簿を記帳すると『私こんなにお金使っていたんだ』とびっくりするかもしれません。
ですが、いったんその現実を一旦と受け止めることにより改善点を見つめる事ができます。

支出の中で『消費』『投資』『浪費』の区別をする

『うわ…。なんか難しそう!』と思ったあなた。
大丈夫です!全然簡単です(੭*ˊᵕˋ)੭*

支出にも3つの種類があります。自分の支出をカテゴリー分けするとお金の使い方が上手くなります。

消費 普段の生活に欠かせないお金です。食費や生活費、水道光熱費も含まれます。
投資 自分の価値を上げる為のお金です。投資は人それぞれの価値観によって変わってきます。
浪費 贅沢や見栄で購入した物など、買ったとしても本人に何の特にもならないお金が浪費です。

家計簿を最初につけると浪費の部分がまず目立ちます。安いからと数百円のお菓子を買ったり、気づかずにずっと契約してたアマゾンプライムだったり(私の事)、コンビニで高い昼食を取っていたり…浪費の種類は様々です。

浪費を抑えて『投資』に支出が回せる様にしましょう。

私事で例に挙げると、仕事のスキルアップのためにWEBの学校に行っています。月々1万円ほど支払っていますが、このお金は自分への『投資』です。支出の中でも『投資』は惜しまず使います。自己投資は後にお給料面のアップなどリターンが返ってきます。

常に節約意識を持つ事ができる

家計簿を習慣的につけていれば自然と節約意識を持つ事ができます。
家計簿をつける習慣がなければ、お金を使ってもなんの感覚もありません。
しかし、家計簿をつけると『このお金は本当に今使っていいお金なのか?』とお金を使う行為を一歩引いて考える様になります。

私もふと『甘い物が食べたいな…。コンビニ行こうかな…。』とつい考えてしまいそうになります。
そんな時『家計簿に支出を記入するのは何となく嫌だ』と考え無駄遣いを抑える事ができます。

無駄遣いしなかったご褒美は家計簿にお金を使わなかった時に貼るシールです。
お気に入りのシールを貼って、自分はよく頑張ったと節約に対する小さな自信になります(*ˊᵕˋ*)੭

お金の大切さを実感できる

『家計簿をつけると暗い気持ちになる』と考える人もいるかもしれません。私も始めは家計簿をつける度にお金の使い方が下手でダメな自分と向き合わうのが辛かったです。ですが、家計簿を付けていれば次第にお金の管理も上手になります。

そして、たった数円でも大切にする様になります。

『一銭を笑う者は一銭に泣く』

ということわざがあります。小額のお金でも粗末にしないという意味です。
家計簿をつけると日々の小さな積み重ねが、積もり積もって大きなお金になる事を経験として学ぶ事ができるからです。

自己管理が上手になる

家計簿を習慣的につけると自ずと自己管理も上手になります。家計簿をつける以前は欲しくなったら我慢せずに購入しており、計画的な買い物ができませんでした。
しかし、家計簿をつける様になってからは『今月は飲み会などで支出が多くなる月だから、この買い物は来月に持ち越そう』という様に買い物をセーブする様になりました。

ダイエット効果もある?

私、自慢ではないですが結構スレンダーです。
私以外にも貯金やお金管理が上手な方は痩せている人が多い様に感じます。それは、家計簿をつける事で無駄な間食しないからです。

もちろん全く間食していない訳ではありませんが、普段から余り間食を買いません。
節約の為に外食も控え自炊もしているので、高カロリーな食事を取らないのも理由の一つだと思います。

まとめ

家計簿のメリットをまとめました。
『毎日家計簿を付けなさい!』とは言いませんが、せめて週一回仕事が休みの日に家計簿をつける習慣をつけるといいです。
一週間以上家計簿をつけづにレシートをためてしまうと、記帳するのが面倒くさくなります。

家計簿は適当で大丈夫!

家計簿を継続するコツは適当につける事です。家計簿について様々なハウツー本もありますが、あまり気にせず適当なノートに支出を記入するだけでいいです。誰かに見せる物ではないので自分さえ分かればいいので余り気を貼らずに、肩の力を抜いて書いてみてください。

私も偉そうなことばかり言ってましたが、私も完璧ではありません( ˘ω˘ ; )
つい無駄遣いをして後悔する事もしょっちゅうあります。
なので、こうしてブログに貯金術を書きつつ勉強しながら、貯金意識を向けられる様にしています。

これからも、貯金術に関して良い情報がありましたら、ブログに書いてシェアしていきたいと考えてます。
一緒に貯金術の勉強をしていきましょう。

あなたの節約生活が上手くいくよう願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

りりこでした!

▼趣味でイラストを投稿しています 商用フリーの素材イラストです
イラストAC
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=AVkP8prl&area=1

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです♥励みになります♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク