スポンサーリンク



2020年1月の家計簿 今月から食費をキャッシュレス化

2020年2月20日

りりこです!

ひっ久しぶりの家計簿です(﹡’ω’﹡)
一人暮らしを始めたい方は生活費の参考になっていただければ幸いです。

ブログ開始時、手取り16万円でしたが現在は手取り21万円になっております。
基本的に生活スタイルは何も変わってないので、給料上がった分貯蓄ができるようになりました!
毎月の節約ポイントもまとめます。

2020年1月の家計簿

今月の収入

218,407円

固定費

内容 金額
家賃 36,562円
水道 6,665円
ガス 2,614円
携帯電話 1,081円
通信費 13,900円
車ローン 10,200円
学校ローン 4,821円
ドメイン料金(6ヶ月分) 1,628円
合計 77,471円

変動費

 

内容 支出金額
食費 11,913円
日用雑貨 2,794円
美容・健康 1,878円
交際・娯楽 12,288円
交通・通信 18,020円
ナナコ入金 3,000円
合計 49,893円

 

総支出

127,364円

貯蓄額

91,043円

スポンサーリンク



節約ポイント1 家賃をネット銀行の振り込みに変更

家賃の振り込みを地方銀行から振り込んでいましたが、1月から楽天銀行からの振り込みに変えました。
理由は振り込み手数料が安いからです!

地方銀行は振り込み手数料は540円でしたが、楽天銀行の手数料は260円。
280円の節約になりました\( *´ω`* )/

また、ネットからの振り込みなので、わざわざ銀行ATMに行く必要がないので楽でした!
もっと早くネットバンクからの振り込みにすれば良かったのですが、何となく『安全性は大丈夫かな?』という不安と、銀行ATMのシステムを理解するのが面倒だったというビビリな理由でずっと地方銀行からの振り込みでした( ˙▿˙ ; )
しかし全く問題なかったです。簡単に楽天銀行から振り込めました!

ちなみに私は楽天ユーザーで、楽天会員、楽天カード、楽天銀行、楽天証券に登録しています。
まとめて会員登録すると9000円分貰えるのでかなりお得です!

▼ブログ記事にも書いてますので気になる方は覗いてみてください。

節約ポイント2 食費をキャッシュレス化

今まで食費だけでなく、変動費は全て現金払いでしたが1月から食費だけ楽天カードで支払う事にしました。
節約のプロたちからすれば『今更?』と思われそうですが( ˙▿˙ ; )
昔からクレジットだと『使いすぎが怖い』という理由で苦手でした。持っていても、スマホとネット等の振り込み以外ではあまり使用してませんでした。しかし、楽天のポイントアプリをダウンロードしてから、楽天ポイントの溜めやすさに気付き、1月から実験的にクレジットで食費を支払うようにしました。

銀行の話もそうですが、私の性格はビビリ体質で、こうやって少しずつ節約の為に小さな改善を繰り返しています。

節約ポイント3 節約は小さな改善から

人は変化に弱い

この記事を読んですあなたも節約の情報収集に熱心な方だと思います。
私も節約が好きで本屋やネットの情報を見て情報収集をしてきましたが、どの情報も極端なことが多く実践するには難しかったです。

例えば

  • 支払いは全てネット銀行
  • 支払いは全てキャッシュレス化
  • 家計簿は毎日記入
  • お弁当は毎日、コンビニは利用しない
  • 資産運用、株式投資をする

など、確かに実践すれば節約できると思いますが中々実践できずその度に『私ってダメだなぁ〜』と思ってました。
しかし、これは人間の本能でそうなるように仕組まれているからです。

ここからは心理学の話をします。人間の脳は『変化が大嫌いだから』です。
変化はストレスを与えます。『ライフイベントストレス度』でネット検索していただけると人生で起こる変化がストレス得点として表になっています。ライフイベントストレス度を見ていただいて分かるように、人は大きな変化だけでなく、小さな変化でも人は変化であればストレスを感じます。

節約は変化する事です。いくら良い事だと理解していても、『変化する』と脳が認識すればストレスを避ける為にマイナスな情報を集め変化しないように促します。ちなみに、ライフイベントストレス度で『個人的習慣の修正』ありますが、恐らく節約による変化も含まれていると思います。

少しずつ変化させて脳に『変化していると気づかせない』ようにする

ではどうしたらいいのかというと、脳に『変化している』事を気付かせない事です。
更に分かりやすくいうと、ちょっとずつ変化させましょう!という事です。

私の例のように、キャッシュレス化をしたいならまずは食費からやってみる。
ネット銀行を利用してみたいならせめて口座だけでも作ってみる。

などです。自分が無理しない程度にちょっとずつ変化させていくとストレスを感じる事なく無理なく変化させることができます。

貯金が苦手な方でしたら、1ヶ月だけでも家計簿をつけてみるという目標を立てて1ヶ月経ったらもう1ヶ月と階段を一段一段登るように少しずつハードルを上げていきます。ちなみに3ヶ月継続できれば習慣化できるので、3ヶ月間家計簿を続けられる事を目指しましょう!

節約は継続です。無理をしないで継続的に節約生活をおくるのが貯蓄成功のコツになります\( *´ω`* )/

まとめ

1月はかなり支出を抑えてその分貯金ができました。
ですが2月は東京に遊びにいくので出費がかかりそうです。

東京に行くのは楽しみですが、新型コロナウイルスが心配です。
私の住んでる地方でさえも店でマスクが売り切れています( ˙▿˙ ; )

いつまでこの騒ぎが続くのでしょうか?

東京に行く時は24時間マスクを外さないようにします。

この文章を読んでるあなたもくれぐれも体調には気をつけてくださいね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

最後まで読んでくださり感謝いたします。
あなたの人生、節約生活がより良くなるように祈っております!

りりこでした!

スポンサーリンク