スポンサーリンク



【5月第2週家計簿】会社倒産しました!ブラック企業から学んだこと

2018年5月22日

りりこです!

ブログ更新まで少し期間が空いてしまいました。
理由は、

会社が倒産しました!

なので少し無気力になっておりました。
実は、2週間ほど前に倒産することが決まっていたんですが、
社長から『誰にも言わない事』と約束したので一応ブログにも書くのをやめました。

残業多い、給料少ない、ボーナスない、仕事キツイ
私の会社はブラック企業でした。

世間でも問題視されていますし、それを苦に自殺までする人もいるのであまり肯定的には書いてはいけない事かもですが、私は務めたブラック企業がそんなに悪くなかったと今になって感じています。
そしてブラック企業に勤めて学ぶ事がとても多かったので今回はその事を書こうと思います。
今の仕事を続けていいのか悩んでいる方に少しでも私の考えが参考の一つになればいいと思います。

残業が多すぎて会社のメンバーが家族のような存在になる

私の会社は私と社長で社員2名、パートさん2名の小さい会社で私が大学を卒業し就職してからずっと働いていました。
会社は広告制作会社。
紙媒体の広告を制作していて、チラシやパンフレット、カタログなどのデザインをしていました。
繁忙期の時は夜12時過ぎまで仕事をする事もあり、残業は日常茶飯事でした。

しかし、会社のメンバーは優しく残業の日の夜は会社のみんなでご飯を食べに行くのが楽しみでした。
おかげでかなりグルメ通になり、余りにも会社にいる時間が多いので会社のメンバーとは家族のように仲良くなれました。
よく同世代の友人と集まると話の中心は会社の人間関係の悩み。
友人の話を聞いていると私は恵まれた環境にいるのかもと思ってしまうくらいです。

 

この仕事でしか経験できないこと、自分の広告が街に中心に飾られる

広告業界でしか経験できなかったことも沢山経験できました。
会社で1人パソコンに向き合っていると実感は湧かないですが、ある日映画館で映画の予告を見ていると自分の会社が作ったCMがドンと流れたり、街の中心に自分が制作した看板が掲げられたりしました。
それを見ると自己満かもしれませんが何だか自分が凄い事をしたように感じて少し誇らしくなりました。
仕事でもカメラ撮影に立ち合ったり、イベント企画に携わったり、お客様のイベントの時はよい席を取っていただき芸能人を間近で見ることができました。

 

業界でしか出会えない魅力的な人たち

カメラマン、スタイリスト、コピーライター、イラストレーターのような広告業界でなければ出会あう事のできない魅力ある人たちと出会うことができました。

そして仕事で出会った人たちはいつもキラキラしていました。
仕事で自分の時間が少ない為、限られた自分の時間を大切にしている人が多かったです。
多趣味だったり、家族サービスしたり、交友関係を広げたり。

業界あるあるなのか、見た目が実年齢よりもかなり若く見える人たちが沢山いました。
私が物静かな性格から徐々に明るい性格になったのもこういう魅力ある人たちと付き合ってきたからだと思います。

 

スポンサーリンク



ブラック企業=悪いわけではない

ここまで長々書きましたが、つまり私が言いたいことはブラック企業=100パー悪いわけではないということです。
確かに仕事はキツイです。自分の時間もないです。眠い目こすりながら仕事した事もあります。

友人の会社は年功序列で給料が上がり、ボーナスをもらって、毎日夕方に帰る。
それでも仕事の愚痴を言う友人を見て『なんて贅沢なんだ!』と何度も思いました。

しかし、毎日会社に向かう私はストレスがありませんでした。
デザインを考えるのは苦痛な時はありましたが、デザインができた時の達成感、誇らしさはこの仕事でしか経験できませんでした。
小さいDMから徐々にお客様との信頼を築きあげ、大きな仕事に繋がる事も経験を通して学ぶことができました。

けして表舞台には出ないけど、
企業の大切な情報、伝えたい事を広告を通じていろんな人に届けることができました。
ブラック企業という言葉を聞いて自分の状況を不幸だと思った事もありましたが、見方を変えればとても良い会社でした。
大変な事もあったけどその分いい事も沢山ありました。

 

いい会社かどうかは自分の価値観で決める

おそらく、どの業界に行っても楽な仕事はないし嫌な面は必ずあります。
もし、あなたが今の会社や仕事が嫌だと感じていたら、嫌な所ばかり目を向けないで今自分がやっている仕事が世の中の何に役に立っているのか今一度見つめ直すといいと思います。

仕事をすることは社会貢献。

すっごく当たり前の話でしかも学級委員のような発言ですが、会社で働いている人でこの事が抜け落ちている人が多いと感じます。
業種関係なく、自分のやっている仕事は必ず誰かの役に立っていることなのです。
しれは大企業でも、中小企業でも、自営業でも同じです。
そう思うと自分のやっている仕事に少しは誇りの思えたりしませんか?

私は社会に出るまで『仕事=自分のためにお金を稼ぐ事』としか考えていませんでした。
しかし、9年間社会人を経験して『給料がいいからいい会社』『定時で帰れるからいい会社』ではなく
『働くことの意味や大切さを自分で見つけ、その意思を叶える為に働く』ことが大切だと気づきました。

会社は使われるのではなく、自分の意思や志を叶える為に利用するんです。

でっかいこと言ってますが、今日からニートなんですがね笑(;゚д゚)

 

最後に倒産を受け、今後どうするか

ブログにも宣言していましたが、キャリアを活かしつつ次のステップへとWEB業界に行くことに決めました。
ちなみにパートさん2人は社長のはからいで今抱えている仕事ごと他の会社に行くことになりました。
私も来いと言われていましたが、今後のことを考え断りました。
パートさん達の荷物を運ぶのを手伝って、パートさん達が何とか新しい会社で落ち着いて仕事をする姿を見て少し勿体無いことをしたかもと思いましたが、デザイナーを今後続けるのは正直限界を感じていました。
仕事自体は好きですがやはりデザイナーでは収入を上げることは難しいです。
今はまだ若いからいいですが、これから体力がさらに落ちてキツさが増すのは目に見えています。
ですがこの業界自体はとても好きです。
なので永く働く為にもっと知識を深めてマーケティング分野に行こうと思います。
あと、もう少し自分の時間を確保して1人暮らしブログの内容も充実させたいですしね( ^∀^ )

知り合いの紹介で今度会社見学に行ってきます!WEBマーケティングの会社です。
ここで上手く自己アピールだできるといいです。

最後に未経験で全く使えなかった私を一人前のデザイナーに育ててくれた会社に感謝いたします。
一緒に働いてくれたメンバーの幸せを祈るばかりです。

 

 

●5月7日(火)〜13日(日)までの収支
・食費 : 4,588円
・昼食 : 2,093円
・生活費 : 500円
・交際費 : 9,183円(飲み会)
・交通費 : 990円
・医療費 : 1,350円(歯医者)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
計18,704円

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです♥励みになります♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク