スポンサーリンク



【失恋の連続!】りりこの失恋エピソード2人目〜余興の男〜

2018年4月15日

りりこです!

失恋をして遂に30代に突入、女性としての自信を失い『これからどうしたらいいのか』
恋愛をこじらせた私が頼ったのが恋愛ハウツー本、恋愛コラム。

恋愛を成就させるための恋愛テクニックが書いてあるこの本は今の自分を救ってくれる筈。
しかしこのような自己啓発は薬のようなもの。
多用は禁止なのです。

今回はそんなお話です。

恋愛ハウツー本は本当に参考になるのか?余興の男

私は以前ブログ記事で『婚活について思うこと』で婚活パーティに1回だけ参加したと書きました。

婚活パーティーに行ったのは『3回目のデートの男』にふられてから3ヶ月くらいたった秋頃でした。その時も寂しさと孤独感から抜け切れず、この孤独から抜け出すには新しい恋と意気込んで婚活パーティーに参加したのです。

彼はこの婚活パーティーで出会った男性です。

婚活ついて思うこと

マッチングこそしませんでしたが、気になる男性に連絡先を教えることができ、ラインIDを書いたメッセージカードを渡したら彼から連絡をいただきました。

年齢は30歳同い年。
医療関係の仕事をしていて、大人しく細身な男性だなというのが最初の印象でした。

最初に彼と食事へ行き、会話をしてみると婚活パーティーで会った印象よりも話やすくとても楽しかったです。

食事以降も、彼と毎日ラインのやり取りをしました。
彼のラインは1日1本しか返さず長文で丁寧に返してくれます。
しかし当時の私は少しやりずらさを感じました。私は彼ともっとたくさんコミュニケーションがとりたかったからです。
しかし沢山ラインを送って面倒くさがられてしまったらどうしよう…。

元々恋愛経験の少なかった私は男性とどう接していいかも分からなかったのです。
足りない恋愛経験値を補おうと、恋愛ハウツー本、恋愛コラムを読み漁りました。

『ラインは彼の文章量より、若干少なく、返信のタイミングを合わせる』
『ラインは直ぐに見ないで、少し時間を開けて返信する時既読をつける』
『絵文字は彼の使っている絵文字と合わせる』

などなど、今こうしてみなさんに自分の過去をありのまま書いてますが本当に痛々しいな…。恋愛ハウツー本に書かれた通りに返信して彼とのやりとりが楽しいわけがありません。

デートも同じでした。
本や恋愛コラムに書かれた『好かれる女性』を演じていました。

『食事は楽しそうに食べる』
『帰り際は一番印象に残るので笑顔をしっかり作る」
「過去の恋愛を話さない』
『面白い!尊敬する!凄い!など相手を褒める』

などなどまぁ色々試しました。

デート楽しいはずがない!

『ああすれば好かれる』『こおすれば好かれる』『こうしちゃダメ』『ああしちゃダメ』
おい!りりこ!そこにお前はいるのか!?

それでも何度かデートを繰り返し、4ヶ月位交流が続きました。
そんなある日、
『友人の結婚式の余興でダンスをすることになった。暫く休日はダンスの練習をする』と言って、デートが月1回になり、その後1ヶ月会わなくなり、それから1回だけデートをして

未読スルー。

彼に費やした時間は半年です。
ちょっとこの男性にも難ありかなと思いますが、ふられる時はいつも理不尽なものです。
ふられた原因は今となっては分かりませんが、

恋愛ハウツー本や恋愛コラムばかり読み自分の考えや意見をもたなかった私は人として魅力がなかったと思います。

もちろん恋愛ハウツー本や恋愛コラムが全くダメというわけでなく自分を見つめ直すにはいいと思います。
ですがそれに頼りきり、本来の自分の個性を潰しては本末転倒。
その後DJあおいさんの本に出会い感銘を受け、他の恋愛ハウツー本を売り、恋愛コラムも見ることはなくなりました。

教訓『恋愛ハウツー本や恋愛コラムは薬です。少し読んだら自然治癒力に任せるべし!』

恋愛下手な人が愛されることもあります。
まずは、自分と向き合い自分を知る事が大切です。
『何が好きか、何が嫌いか』を探す所から始めてみましょう(o^^o)

今日も最後まで読んんでいただきありがとうございました!
あなたの幸せを応援します。

りりこでした!

▼この記事が面白いと思ったあなたは、こちらの記事もご覧ください

【失恋の連続!】りりこの失恋エピソード1人目〜3回デートの男〜

失恋女を救った!DJあおいさんの本

婚活ついて思うこと

失恋回復エピソード!母の言葉

失恋…私はこう乗り越えた

自分を変えた失恋エピソード

20代から30代になって変わったこと

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです♥励みになります♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク