スポンサーリンク



お部屋の整理整頓にはコツがある!リバウンドしない4つ片付け術!

2018年4月13日

りりこです!

物は毎日少しづつ増えていきます。
整理整頓ができなく物を管理できなければ、

1.欲しい時に必要な物が見つからなく探す

2.見つからなくてまた新しい物を購入する

3.物が増えてしまう

そして1に戻る。
となっていってしまいます。しっかり物を管理できれば探す時間も省けますし、無駄な買い物もしなくて済みます。

そこで今回は整理整頓が苦手な人に向けて、リバウンドしない片付け術を4つにまとめました!

1.動作・動線を考えて収納場所を決めよう!

例えば、会社から帰宅して

1.鍵を置く

2.鞄を置く

3.アクセサリーを取る

4.コートをクローゼットにかける

という動作をするとします。私の場合はこの動作を考え物の定位置を決めます。
私の家の間取り図で表すとこうです。

アクセサリーは流木をDIYして見せる収納にして、鞄はアクセサリー置きの近くにボックスを置いてその中に入れています。
この様に、自分の動線に合わせて物の置き場を考え収納すると物は散らかりにくくなります。

 

2.物をグループ分けする

グルーピングというテクニックです!
物をグループに分けてボックスやケースに収納します。
例えば、『筆記用具を入れるボックス』『書類を入れるボックス』『アロマコーナー』『掃除用品まとめ』
など自分のライフスタイルで変わってきますが、こうしてあらかじめグループを設定しておくと物を管理しやすいです。

私の収納で例をあげると、


『アロマグループ』
夜寝る前にアロマを焚くので、ベッドの横アロマもディフーザーの近くに置いてまとめておきます。
またメガネも夜寝る前に外すので同じトレーに収納。これは動線を考えここに置き場所を決めました!

『箸置きコーナー』
テーブル下に収納。ご飯を食べる時の箸置きはここに置きます。写真だと分かりづらいですが、コースターもこのカゴに入っています。

自分のライフスタイルに合わせてどんどんグループを作っていきましょう。
作ったグループは100円均一で売っているカゴやトレー、プラケースを使ってまとめていきましょう!これは物の定位置を決める事ができるので探し物を防止できます!
これは楽しみながらやるのが一番です( ^-^)♫

3.ラベルを貼って物を区別しやすくする

ラベリングというテクニックです!
実は私のアパートでは物自体少ないのでこの必要がなくやっていませんが、職場ではラベリングしています。
物が多い人はこのラベリングをするとより管理がしやすくなります(^o^)

 

4.各グループの収納ケースに物が溢れてきたら捨てる

物は常に増えていきますので、捨てるこのも意識的に行いましょう!

私の捨てるタイミングは古くなって新しい物を買い換えた場合、古い物は捨てる。
自分の決めた収納スペースに物が収まりきらなくなったら捨てる。
これを徹底しましょう!

これは単純で取り入れやすいと思います( ^-^)

 

まとめ

まずは最初は完璧を求めないで楽しみながら片付けをやることが一番だと思います。
生活していて、自分が普段どんな行動をとるのか、何処に物があると生活が便利になるのか考えてみましょう。
物の置き場所を少し変えただけでも暮らしやすさは変わっていきます!
暮らしやすさが変われば片付けもきっと楽しくなってくると思うので是非チャレンジしてみてください!
参考になれば幸いです!

▼最後まで読んでいただきありがとうございます!よろしければこちらの記事もご覧ください

【整理収納アドバイザー2級】捨てられない物4選

【整理収納アドバイザー2級】物が増えてしまう人の特徴

【整理収納アドバイザー2級】整理をするメリットって?

 

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです♥励みになります♥
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク