スポンサーリンク



成功する人としない人の違いとは?それはモチベーションの違いにあった!

2018年3月26日

りりこです!

実はこのブログを運営するにあたり、いろんな勉強をしています。
文章の書き方や、マーケティング、WEB、心理学、などなどその中でも一番面白いと思ったのが『成功哲学』です。こう書くとものすっごくお堅いイメージですが(-.-;)
私自身そんな難しい事は書けないので、どうぞ肩の力抜いて楽しみながら読んでいただければと思います^^;

『成功哲学』とは成功する人はその独自の行動や考えがあり、その行動や考えを真似ることによって同じ成功を得ることができるということです!
実は私のコラムにはその『成功哲学』がちりばめらています(^-^)

今回は、先日参加した『成功者の起業成功セミナー』で特に面白いと感じた内容を皆さんとシェアしたいと思います(^-^)

●今の仕事を続けていていいのか分からない
●頑張ってるのに結果がでない
●転職を考えている
●何か新しく資格を取りたいけど何を勉強していいか分からない

そんな人に少しでも解決の糸口が見つかれば幸いです。

成功するには?

完結に成功するには、『成功するまでやり続けること』なんだそうです。
めちゃくちゃ当たり前ですよね(-.-;)
失敗しても成功するまで何度でも繰り返す。
しかし、普通は失敗してしまうと『自分には向いていないな』と諦めるのが大半だと思います。
では成功者は何で失敗しても続ける事ができのか?

そこにはモチベーションの違いにあります。

モチベーションには大きく3つに分類されます

1.恐怖モチベーション
例えると、子供の頃夏休みの宿題をためて8月31日にいっきにやるという経験はないでしょうか?
これは、『やらなきゃいけない!』という強迫観念からくるモチベーションです。
しかしこのモチベーションはジェットコースターのように一瞬で盛り上がり、一瞬で下がり継続することはありません。
仕事で例えるなら、ブラック企業で身体や精神が崩壊しても自分が休んだら上司に怒られるという強迫観念で出社して仕事をしてしまうのもこの『脅迫モチベーション』に分類されます。

2.報酬モチベーション
例えると、子供の頃テストでいい成績を取ると親からおこずかいを貰えるから頑張るという報酬型のモチベーションです。このモチベーションは報酬があれば頑張れますが、次第に報酬欲求が増していきます。
仕事で例えるなら、給料や福利厚生がいいだけで仕事を選んで、その仕事自体には興味がなく働くにつれて給料体制や会社の体制、人間関係にストレスが増すというのもここに分類されるのではないでしょうか。

3.使命感モチベーション
例えると、子供の頃大好きなゲームは親が「ダメ」と言っても何時間でもやり続けるようにその行為自体を楽しむモチベーションです。
実はこのモチベーションが成功者のモチベーションです。
成功する人は行為自体を楽しんでいる事が多く、自分が『成功している』という自覚がないのも特徴です。または行為自体に使命感を持っている人もここに分類されます。

成功とは他人との比較によって測られるものではない

自分の夢中になれる事や特技を仕事に活かした方が成功しやすいという話ですが、誰しも夢中になる事が一つや二つあると思います。

私自身の話ですが、このブログは『資産ブログ』といって副業になります。
ですが自分の好きな事、趣味の事を書いているので勉強する事は沢山ありますが、苦ではありません。むしろとても楽しいです(^-^)

もし、自分の今の環境や今後の事で迷っていたら今一度自分と向き合って『何が得意』で『何が苦手』か『何が好き』で『何が嫌いか』考えてみるといいと思います。

もし、あなたが自分の得意な事、好きな事が世の中の役に立つと気づいた時、成功の入り口は目の前にあるかもしれませんね!

今日もここまで読んで頂きありがとうございました(*˘︶˘*).:*♡

▼この記事が気に入りましたら、この記事もオススメです!是非参考にしてみてください★

モチベーションを維持する魔法の言葉!

明日使える心理学!自己評価の低い人の傾向

独身女の幸福論 その1

独身女の幸福論 その2

独身女の幸福論 その3

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです^_^

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク