スポンサーリンク



りりこ流!失敗しない賃貸物件探しのポイント〜その2〜

2018年3月16日

りりこです!

前回に引き続き、物件探しのポイントを書きます!

5.西向きの部屋を避ける

私は前のアパートは日当たりも良く、部屋全体が明るいのがとても気に入っていました。

しかし、西向きの部屋だったのが難点でした。
春、秋、冬はいいですが問題は夏!
夕方になると強い日差しが入り、部屋が蒸し風呂状態になります。
日中は仕事で部屋を空けているので、夜は中々気温が下がりません^_^;
節約思考なので、エアコンの使用を控えて扇風機を使ってましたが暑くて厳しかったです。

現在のアパートは東向きの部屋で、非常に快適です。
朝日が部屋に入ってくるだけで爽やかな気分で目覚める事ができます。
今のアパートに住んで、朝日の重要性に気付かされました。
ただ夜型人間の方でしたら、西向きの方が向いてるかもしれませんが。

なので、気になるお部屋があったら可能なら2回、時間帯を変えて見に行くといいです。
日中と夕暮れ時の日当たり具合をチェックするのをオススメします^_^

6.前の住人の入居期間と退去理由を聞いておく

気になる物件を見つけたら、前の住人の入居期間と退去理由を聞いてみてください。
何故かというと、前の住人の入居期間が余りにも短い場合は訳あり物件の可能性があります。心霊的なものだけではなく、隣人の騒音問題やご近所トラブルなども含まれます。

私は前のアパートの騒音問題でかなり苦しんだので確認しました。

不動産屋さんも知らない場合もありますが、私の時は不動産さんが直接大家さんに電話で聞いてくれました。
参考までに、私のアパートの前の住人は20代男性で2年間入居し、転勤の為退去したそうです。特に住んでてトラブルはなかったそうです。親切な大家さんだったので、ここまで話してくれました(^^)

私の場合はシーズンオフの時期に物件探しをしたので親切に対応して頂いたのかもしれませんが、聞くだけタダなので聞いてみても損はないと思います。

後、風水の話ですが前の住人が結婚や出世などの良い理由でそのアパートを出ていった場合、そのアパートに住むと良い出来事があるといわれています(^^)

ただし、たとえ教えてもらえなかったとして、無理強いで聞こうとはしないように^_^;
これはあくまで安心材料の一つと考えてください。
余りにも神経質だと、大家さんに入居の許可が下りなくなる場合もありますから。

★☆★
以上が私の物件探しの時にチェックしたポイントです。

物件探しは楽しいですよね(^^)
私もこれまで20軒以上の物件を見てきました。物件を探しながら『ここの部屋だったらどんな風に生活するかなぁ〜』と考えるのはとてもワクワクしました。

物件を沢山見過ぎると、迷って選べない自体も出てくるかもしれません。そんな時は私が今日書いた事が少しでもお役に立てば良いと思っています。

私は物件探をしていて、どの物件もピンとこないなぁ悩んでいた時にドンピシャな物件が出てきて『これだー!!!』と思ったのが今の物件でした。
お陰で毎日快適で楽しい暮らしをしています(^^)v

あなたもきっと『これだー!!!』という物件が見つかる筈です。時には直感も大切かもしれません。

是非、自分のお気に入りの物件を見つけて楽しい一人暮らしをスタートさせてください(^^)

▼趣味でイラストを投稿しています 商用フリーの素材イラストです
イラストボックス
https://www.illust-box.jp/member/view/

イラストAC
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=AVkP8prl&area=1

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク