スポンサーリンク



独身女の幸福論 その3

2018年3月26日

りりこです。
前回の続きです(^^)

『出来ない』から『出来る』に言いかえる

人の脳は万能なコンピュータと言われています。自分が少しでも『出来ない』と言ったら、出来ないと司令を出します。ですが自分が一度『出来る』と考えれば脳はどんどん出来る様に司令を出します。

もし、『こうなりたいけど私には無理』と思ってたとしたら『今は難しいけど必ず出来る!』と言い換えてください。
そうすれば脳は出来るようになる為に必死で働き始めます。
『自分はどうして出来ないのか、出来るようになる為にどうすればいいのか…』と頭をフル回転させてくれます(^^)

例えば、
私の場合、テニスでサーブを打つ時『あ〜サーブ入らないなぁ』と思ったら高い確率で入りません。
ですが、『絶対サーブ入れる!』と心を強く持つとサーブが入ります。
けして実力は無くても『出来る』と口に出すようにしています。

行動に移す癖をつける

大人になると、『現状維持』を保とうとします。

ですが、もし今の環境に不満があった場合、『現状維持』では根本の解決にはなりません。
今の現状をどうしていいか分からない時は無理のない範囲で行動してみてください。

私の場合は本を読む事から始めたんですが、
本には人生の先輩達の知恵が凝縮されています。
そこで『こうすると良い』と書いてあった事はまず行動してみてください。

なぜなら、多くの人が行動しないから、失敗するのが怖くて。
ですが、失敗なんて当たり前です。
失敗から学び次に活かせばいいのです。
そして行動した事自体が既にあなたの成功体験です!
当たり前の事を言っていると思いますが、その当たり前の事が出来ない人は多いのも事実です。昔の私みたいに。

本じゃなくても友達から『この映画オススメだよ!』と言われたら見てみるとか^_^
そんな事からでいいと思います。
まずは行動癖をつけることが大切です。

この行動の積み重ねてが自分の自信に繋がり前向きな性格になり、より良くなる為にどんどん行動に移せるようになります(^^)

★☆★
以上が私が、前向きな性格になろうと日々心がけたことです。
そして一番大切な事は

継続すること

腹筋を鍛えるには毎日筋トレするように、幸せを感じるということも継続しないとなれません^_^;

『そこまでして幸せ感じたいの?』『幸せって自然に感じるものじゃないの?』と言われそうですが、

私の場合正直に言うと、
自然と幸せを感じる経験ってそんなになかったんです。

多分、不幸を感じてる方が安心するタイプだったんだと思います。

幸せを望んでも、深層心理では本当に望んではいなかった。変わるのが怖かった。
失恋をして一人自分の事を見つめ直して出した結論でした。
なので、そんな自分を変えるには『努力と継続』が必要でした。自分の考えを180度変える必要がありました。

ちょっと闇を感じる書き方をしてしまいましたが^^;
私のような人間が現代には沢山いるんじゃないかと思いまして…。
日本は全世界で幸福を感じない国No1なんだそうです。

色んな考え方があっていいと思いますが、
『何か心に刺さったなぁ、私もそうかもしれないなぁ…』と感じた人がいたら、私の書いた事が少しでもお役に立てれば幸いだと思ってます^_^

▼この記事が気に入りましたら、この記事もオススメです!是非参考にしてみてください★

独身女の幸福論 その1

独身女の幸福論 その2

校長先生が卒業式に贈った最後の言葉!笑顔の大切さとは?

自分を変えた失恋エピソード

▼応援の意味も込めて『ポチッ』として頂けたらとても嬉しいです^_^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク