スポンサーリンク



夢を紙に書いて実現しよう!引き寄せの法則とは?

2018年3月16日

りりこです!

今日はクライアントの服飾系の専門学校の卒業制作ファッションショーを見てきました。
学生さんの今まで学んできたことの集大成を発表するショーなのですが、入学した時ミシンすら使えなかった学生が2年間でウエディングドレスまで作れるようになる…
一つの成長を見る事ができる感動的なショーでした。

さて本題!
社会人になると成長って分かりづらくなりますよね、日々同じ仕事をやっていると、2年間なんてあっっという間に過ぎていきます。
今日ショーで見た学生の2年間と私の2年間は何て違うんだろう…
もちろん日々、生活するために仕事を頑張っている。
でもこのままでいいのかな?ふとそう思う事ありませんか?

そんな時に自分の『夢』を明確にし、実現するのが『引き寄せの法則』

実は昨日ブログで紹介した雑誌『steady』にも特集記事になっていました。
私はそれより前に『引き寄せの法則』は知っていて実行しているんですが、雑誌に載るってことは今話題なんでしょうか?
気になった方は『steady』読んでみてください。

簡単に内容を説明すると、
自分のやりたい事や夢を具体的に紙に書いて願うと、その願望は引き寄せられるということ

『嘘くさ〜』って思いました?ではもう少し詳しく。
実は『紙に書く』という事が大切で、『何歳でこうなる』など具体的に書けば書く程いいんです。
しかも書きながらワクワクすることがもっと大事なんです。

紙に書くことによって自分のやりたいことを客観的に整理することができます

そして、やりたい事を明確にすることによって自然と実現したい願望を叶えるための情報を集めて行動に移しやすくなります!結果、夢が叶いやすくなるということです。
これが引き寄せの法則の原理になります。

実は私、引き寄せの法則を知る前に失恋した直後に自分を元気づけるため、『やってみたい事リスト』を紙に書いた経験があります。内容は思いついたことを片っ端から書いていて、『一人旅行に行きたい』とか『新しい友人を作りたい』とか『ボルダリングやってみたい』『趣味仲間を作りたい』などなど最近になってこのリストを見たら、

ほぼ『やりたい事リスト』の内容が叶っていました!

特に、『絶対やり遂げる!』という気持ちで書いた訳ではかったので(むしろ忘れていた位ですから)驚きました!
なので『紙に書く』という事の凄さは自分でも体感しています。

私は今も34歳までのやりたい事、叶えたい事を紙に書いて枕元に置いて寝る前にその紙を見ています。そして紙に書いた自分が実現したらどんな感じかなぁ〜って想像しながら眠ります!

もし、目標が見当たらず現状に不安や不満があって悩んでいたら『騙された』と思って自分の夢や、やりたい事を紙に書いてみてください(^∀^)
自分を客観的に見つめ直すきっかけや、新しい発見があるかもしれませんよ!

▼趣味でイラストを投稿しています 商用フリーの素材イラストです
イラストボックス
https://www.illust-box.jp/member/view/

イラストAC
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=AVkP8prl&area=1

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク