スポンサーリンク



自分を変えた失恋エピソード

2018年3月1日

りりこです!

今日は自分自身の考え方、生き方を変えたエピソードを話そうと思います。
少しヘビーです(;´Д`)

一昔前の私は何かとマイナス思考で受け身体質、
不満を言って悩むだけで何も行動に移さない人間でした。

そんな私が招いた結果が失恋です。

その彼は私が23歳の時に出会い、29歳まで付き合っていました。付き合ってから2、3年は仲が良く楽しい毎日を過していました。

しかし、私が結婚を意識し始めた頃から関係に亀裂が入りました。
当時の私の結婚に対しての考え方は以前のブログ記事『20代と30代で変わったこと』で書きましたが、かなり未熟な考え方でした^_^;

私が26歳の時、彼に
『そろそろ結婚考えない?』と言うと
『まだ責任がもてない』
『君が28歳になるまで待って』
と言われました。

彼の言葉を信じて28歳になり再度、結婚の話をすると
『自分に自信がない』
『結婚したいと言うなら別れよ』

私は、彼を逃したら次に男性と巡り会えるか不安だったのと、今更一人になるのがとても怖かったためそれ以降、結婚の話はしなくなりました。
もちろん、結婚願望はまだあり『いつか彼も変わってくれる』と浅はかな事を考えでいました。

しかしその後は、彼が少し機嫌を損ねると『じゃ別れよ』と必殺技のように言われ、その度に私は何も言えなくなり次第に彼の言いなりのようになってしまいました。

今思い返すと本当に情けないです^_^;

しかし、この関係は突然終わりを迎えます。
この別れ方が悲惨だったー。

29歳、当時彼と半同棲をしていて、私が地元の親友の結婚式のから帰ると彼と彼の荷物は無くなっていました。

その後、彼から改めて『別れてほしい』と言われ、
その理由を聞くと彼の浮気でした。
予想もしなかった彼の裏切りに私が呆然としていると彼は一言
『何だ、大丈夫そうだね!』
と吐き捨て出て行きました。

彼は最初から結婚なんて考えでいなかったし、
私のことも愛していなかった。
本当はずっと前から分かっていました…
でも自分の弱さから彼の側から動けなかった。
結果、彼の身勝手さに振り回され、無惨に振られました。

深く傷ついた自分の心を癒すにはかなりの時間がかかりましたし、過去の自分の不甲斐なさ、未熟さ、弱さにも苦しめられました。振られた後もフラストレーションみたいに彼に言われた事を思い出しては毎日泣いてました。

しかしある日、ふと立ち寄った本屋で手に取った本の一文で私の心は上向きになりました。

『あなたは常に変わり続けています。まず自分を許しなさい』

『失敗はただの結果に過ぎない。この失敗をどう活かすか殺すかはあなた次第』

私は恋愛に失敗しました。しかしそこから多くの事を学び、自分の未熟さを知ることができました。

この失敗で自分を変えるんだ!

今は、自分が良いと思ったら何かしらのアクションを起こす様にしています。
行動に移さなければ結果も出ないし、学ぶ事もない。もし失敗したとしてもそこから学び、また次に活かせばいい。

不安で足が止まった時、
失敗をガソリンに変えておりゃーと前に進みます。

自分の未来をより良くする為に。

▼趣味でイラストを投稿しています 商用フリーの素材イラストです
イラストボックス
https://www.illust-box.jp/member/view/

イラストAC
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=AVkP8prl&area=1

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク